カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗きんとん食べ比べ!

2011.09.29 (Thu)

中津川といえば・・・
栗きんとん!
中津川が栗きんとん発祥の地らしいです。
kako-RXmw23dKLShWQjsF.jpg
↑初・抹茶栗きんとん(「柿の木」のもの)。
ふわっとお茶の苦味がしました~抹茶はなくてもあってもいい感じがしましたが^^


たしか2年前に栗きんとんを求めて訪れて、
おいしさに感動。
その後は毎年この時期に食べるようになっています。

それまでも栗きんとんって食べたことがあったはずなのだけど
おいしさが全然違った。
我が家の場合、毎年母が作ってくれるのだけど、それとは滑らかさが全然違います^^;


新栗の栗きんとんが出回るのは9月から。
(お店によって違うけど、販売時期は3月頃までの期間限定商品)。

中津川の10店舗以上で作られていて、
材料は栗と砂糖のみ(お店によってはトレハロース入りも)だけど
お店によってつぶつぶが多いとか、甘さなどの違いがあります。

食べ比べも醍醐味
kako-LkG0kYnczx9VLLGc.jpg
賞味期限が1~3日ほどと短いので、とりあえず8店舗のものを購入(ひとつ210円)。
箱に入った食べ比べセットもあったけど、バラの方が(多分箱代分)安かったのでバラで購入。

今年買ったのは、
仁太郎、満天星一休、恵那福堂、川上屋、七福、信玄堂、しん、松葉。


形もそれぞれ違います。例えばこんな感じに・・・
kako-Z3uFYj0oRAg7Tt5Y.jpg
↑左から「恵那福堂」、「仁太郎」、「七福」
んっ?言うほど違いないって???

私独断!今年のベスト・フォームは「松葉」のもの(笑)。
kako-T1lL4Un1Ir89nNuZ.jpg

今回食べた中で一番おいしかったのは・・・・迷うところだけど
「川上屋」か「七福」かなー。
私の好みはぶつぶつがあまり入っていなくてなめらか、甘さ控えめのものなんだけど
ベストマッチのものはありませんでしたー。
ちなみに川上屋のものは栗の渋みが少し強め、
七福のものは大きめのぶつぶつが入っていて甘さが自然、栗の味もしっかりでした。

彼のベスト1は「しん」だそう(彼いわく、ぶつぶつ多め、甘さもいい感じらしい。)
←私はもう少し甘さ控えめでもいいなぁと思ったんだけど。


そのときの好みもあるし、人によってベスト1はそれぞれでしょうね~^^
というか、どれもおいしいし(笑)。

彼の知人の中津川市民おすすめらしい「栗粉餅」もゲット!
kako-rbJVcLN9t67gz3j4.jpg
「新杵堂」のもの(他にも信玄堂でも出してたかな(8個入り))。
消費期限が当日中だったので6個入りのこちらに。
kako-PeNJc7wrmuVFcM2f.jpg
やわやわ~なお餅に栗の粉がかかっています。
お餅だし結構重くて食べきれないかも~と思ったけど
餅自体は小さめだし、ペロッと食べちゃいました^Ш^
栗部分は口に入れた瞬間、溶けます~おいしかった♪


駅周辺やちょっと足を延ばしたところに各和菓子店があるんだけど
駅前の「にぎわい特産館」で老舗「すや」等以外の
10店舗以上の栗きんとんを購入できます。バラ売りは販売時期があるかも??
ここでは他にも各店舗の代表菓子なんかも置いてあったし、
中津川の地酒など、色々ゲットすることができます。
中津川産のケチャップや栗焼酎なんかもゲットしてきました♪


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
秋の味覚いいですね~食欲の秋だわー
ノンストップ!しょ・く・よ・く~~~!!(笑)

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。