カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランケット

2010.10.12 (Tue)

寒い時期になると恋しくなるブランケット。
IMG_2180_convert_20101008142612.jpg
我が家にはサイズ・メーカ違いで3種類がスタンバイ。

クリッパン(KLIPPAN)の白くま。
IMG_2147_convert_20101008142522.jpg
90×130cmと小さめなので、夏も冷房対策のためソファに置いてあります。
薄いグレー×白色、ウール80%・綿20%、ラトビア製。
ドライオンリーらしいですが、いまだ洗濯したことなく


こちらはカデーレン(Kardelen)のエルク柄。
IMG_2145_convert_20101008142458.jpg
多分、元々は140×170cm。
普通のシングル毛布よりちょっと小さいくらいなので、
すっぽり身体を包むことができます。
グリーン×白色、ピュアウール100%、EU製(と記載されてる)。

こちらもドライオンリーですが、昨年洗濯機(ドライ洗い)で
洗濯しても問題なしでした(私個人の意見です)。
ちょっとふわっと感が薄れたのと、
サイズが現在巾132cmだったので、もしかしたら縮んだのかも。
(カデーレンのブランケット製造はクリッパンが行ってるみたいです。)


ロロス(Roros)の白くま。
IMG_2182_convert_20101008142639.jpg
濃いグレー×白色、ウール100%、ノルウェー製。
タグには手洗い30℃OKとなっていますが、
日本語タグはドライ洗いになっています。

裏面(というのかな?)は表面とは反対の色。
IMG_2148_convert_20101008142840.jpg
上)クリッパンとカデーレン。
下)ロロスの表面と裏面。

どれもウールを含んでいるので
細い毛がたまに落ちたりします。
個人的にはロロスの手触りが柔らかめで一番好きです。
クリッパンとカデーレンはちょっとちくっとして
ロロスに比べると固めかなと思います。
アクリル毛布なんかに比べると
どれも固めですが、暖かくてかわいいので大好きです。

クリッパンとロロスの白くま比較。
IMG_2192_convert_20101008142701.jpg
上がロロスで下がクリッパン。
クリッパンの白くまはとぼけた感じでかわいい感じ、
ロロスの白くまはクールな感じ?

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。