カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールセンで一苦労

2010.11.07 (Sun)

我が家のダイニング照明。
IMG_2731_convert_20101107150049.jpg
ルイスポールセンのPH5 Plusですが・・。

1年を待たずして電球が切れました。

この照明の適合電球は、
普通ランプシリカ ホワイト 150W/100V(E26(口径))
なのですが・・・

普通に店頭に置いてない!

個人商店と大型電気店へ行きましたが、150Wは店頭に普通ないそうで。

わざわざ取り寄せとなりました

頼んでから4日もかかった。
IMG_2724_convert_20101107150030.jpg
電球なんてスーパーでも普通に買えると思ってたし(無知)。

店員さんがメーカに、廃盤になっていないか電話で確認してました。
シリカ電球はそのうち手に入らなくなるだろうなぁ。

毎回取り寄せは面倒なので3つ頼みました。
@400円。
定格寿命が1000時間らしいので、
1日3時間使用で1年もつくらいですね~。

LED電球も考えましたが、
やはり上部に光がいかなさそうなのと、
値段が高いのでやめました(店頭に在庫なかったし)。
1つ7,000円(!)程。
(←TOSHIBA E-CORE LED電球一般電球形8.7W(電球色相当)
LEL-AW8Lが使えると他サイトで確認)

10年替えが必要なくても普通電球に比べて高額。
消費電力は安いかもしれないけど
うちはダイニング照明、長時間使用しないので。

こちらのLED電球だと明るさは600lm相当らしいですが、
うちで使用している普通電球は2400lm。
明るさ4分の1・・・
今でもちょっと暗いと感じるポールセン。
LEDだとちょっと暗すぎるかな。

暗いダイニングはつらかった~やっと点灯
IMG_2742_convert_20101107150107.jpg
それにしても、海外商品(?)は困り事もそこそこあるなぁと実感。

照明を購入する時は、使用電球等も要チェックですね(当然?)。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログへ

↑ありがとうございます♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。