カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサの花瓶とドライユーカリ

2011.04.28 (Thu)

誕生日にもらったリサ・ラーソンのワードローブ・ドレス。
kako-TW6Gdx4emgbKizxH.jpg

花瓶です。

これ、個人的に前から狙っていたモノなんですが
手に入れたらやりたかったことがありまして。

それは・・・

最近ハマってる?ドライモノを飾ること!


以前お花教室で花材として使用し一目ボレした
ユーカリ・テトラゴナ
kako-W4a0gFP3zXOLbN9V.jpg

ペンキを塗ったような白い実(自然な状態だそう)がいい感じ。

1本購入し(\600)、分岐した枝を切って、ドライにすることに。

切花のように水に挿しておくと、自然にドライになっていく、
という花屋さんの言葉が、若干信じられなかった私。
ドライって逆さに吊るす方法しか知らなかった・・・。

枝の長さを花瓶に合わせて切り、余分な葉も落とす。

毎日きちんと水を替え、気長に待つこと約2週間
(枝の太いものは3週間)。


ホントにドライになった。
kako-zDbJPkxaBy9YNbbE.jpg
↑これは花材で使った短いもの。


色は生花とは変わってしまうものの
葉のくたっとした感じも侘び寂びみたいな色(どんな色?)も好み。

ずっとここに飾ろうと思っていた食器棚の上に
kako-UOk7xOYaeuJYs5AI.jpg

はちみつに囲まれるの図。
ユーカリ、曲がった状態で花瓶に挿していたので曲がった状態でドライに仕上がる。

周りの感じに溶け合ってくれて大満足

もうひとつ、誕生日にもらったブーケのユーカリ・グニー。
kako-l4gda7GC43faL33y.jpg
こちらは現在進行形・ドライ化計画中。

葉がぺたっとなってるところもあるけど、
大分カサカサになってきています。
テトラゴナに比べると葉が繊細なので、扱いが難しいかも?


こんなにドライにして・・・
飾るところが悩みになっちゃうけど´∀`

   +++++++

さて、明日からGW。みなさま、楽しいGWをお過ごしください♪

我が家は彼がカレンダー通りの休みなので、
おでかけは近場で済ませ、庭づくりに精を出す予定です!



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
次はアジサイ・ドライ化発動かな~(夏ごろ?)。
ドライの状態がどれ位保てるのかは今後のお楽しみ。
読んだよーポチ、よろしければお願いします(ペコリ)。


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

なんだかfica.さんの手にかかると、なんでも素敵ね。
ユーカリ・テトラゴナいいかもです^^
花瓶も可愛い♪

水に挿したままドライにする方法は初耳でした。
私も逆さに吊すなどの自然乾燥しかしらなかったです~。
水に挿していてもドライになるものなんですね!

Re:chakaさま

きゃっ^^chakaさんからお褒めの言葉を(嬉)♪

テトラゴナはアンティークっぽい感じがするなぁと思います。
水に挿すの、半信半疑ですよね^^;
アジサイも、同じように水に挿すやり方でもドライにできるみたいです、
簡単に調べたところによると。
吊るす場合とは、もしかしたら仕上がりも違うかもしれないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。