カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイで観光

2011.07.18 (Mon)

ドバイで最も美しいといわれるモスク・ジュメイラ・モスク
kako-YgqdeLQeM1x7R2Ij.jpg
中はもちろん入れません(週に何度か行われるツアーでは入れる)
以前マレーシアで1度モスク内に入ったことがあるけど、
モザイクなどが本当に美しかったなぁ~。

イスラム教国のドバイには600以上のモスクがあるそうです。
イスラム教は1日に5回、メッカに向かってお祈りをします。
ドバイ・モールでもお祈りの時間に、
時間を知らせるアザーンという音楽(お経みたいな?)が流れました。

飲酒は国外追放(観光客はホテルなんかでは飲めます)。
豚肉はダメ。牛・鶏・マトン・魚を食すそうです。
肌の露出はNGだけど、ドバイでは観光客はタンクトップとかも大丈夫みたい。


ドバイクリーク(入江)をアブラという水上タクシーで渡る。
kako-avxn7RWX6pHZNBQ0.jpg
料金1Dh≒25円。20人乗客が集まると(割とすぐ集まるみたい)出発。
kako-DmkbaFEwQgunga0T.jpg
景色もいい感じだし、風が気持ちよかった~♪

アブラで渡った先にあるスパイス・スーク
kako-QH1DzT07EKX8iyLa.jpg
その名の通りスパイス類が買えます。金額は交渉制。
私が購入したものはまた後日紹介します。

スパイス・スークから少し歩くとゴールド・スーク
kako-BDvcERyKExjbysQN.jpg
スークとは市場のこと。

私が訪れた金曜日は日本の土曜にあたるため、
スークはクローズのお店が多かった・・・。
金曜はメトロも午後からしか動かなかったり観光には向いてない曜日かも。
あと昼休み(1時~4時)もクローズするようです。

スーク周辺はアジアの路地裏みたいな雰囲気でした。
ただ、イスラム圏は女性の一人歩きはNGだからか
スークの店員さんは男性ばかり、歩いてるのも男性ばかりでした。


歴史的建造物を保護しているバスタキヤ地区
kako-C2CaysvSkaMUGFtO.jpg
伝統的な建物を利用したレストランやギャラリーなどがあります。

横に棒が刺さってる塔部分は空冷システムの風の塔。
ここから風が通り10℃程温度を下げる効果があるとか。

写真をご覧になってもわかる通り、観光客ほっとんどいませんでした。
おそらくこのオフシーズン時期、暑いですからね・・・
観光には向いていません。
人混みが苦手な私にとっては、
観光地や宿泊ホテルが空いてるこの時期、ある意味ベストシーズンだったかも?

路地好きにはたまらない雰囲気(笑)。
kako-LYnKN4Ikhvc7D9YB.jpg

ドバイで唯一出会ったバスタキヤのにゃんこ。
kako-mo4eLaYQD0KDmE92.jpg
お腹をみせて熟睡…ちょっかいをかけたら猫パンチされて萌え~(笑)。


海水を淡水化して使用しているドバイ。
観光に力を入れだした約10年前から街の緑化にも力を入れてるそうです。
kako-3j2m7c64jf3qEN6j.jpg
横たわるホースやスプリンクラーがすべての花壇などに常設されていて
24時間水を供給できる仕組み!うちの庭にも夏だけ欲しい><

サボテン類や様々な花、オリーブやプルメリアなんかが美しく植栽されています。
kako-6ttf49RR4iUEXHOb.jpg
ここは特にステキな植栽だった。

ドバイの人口200万人のうち1割が現地アラブ人。
うちインドからの出稼ぎが100万人程。他近隣中東諸国、アジアなど。
日本人は2000人ほどが在住しているそうです(リーマン以降減ったみたい)。

現地人の8割が公務員だそうです。
空港の入国審査(公務員)、ダラダラで大して並んでないのにすごい時間がかかります。

現地人には、結婚すると政府から家がもらえたり、
光熱費・政府経営の病院・小ー大学授業料が無料など
色んな優遇政策があって、2~3人のメイドを雇う優雅な生活をしているとか!

そういう意味では格差社会みたいですが、
治安はとってもよかったです(なんでかは謎)。

観光地としての魅力は、あまり多いとはいえないかもしれないけど
ドバイ、すっごくよかったな~としみじみ思うのは
安心して観光を楽しめたのと
出会う人たちが比較的穏やかで余裕のある気持ちになれたからかな。
あまり見ることのない、アラブ人がわんさかだったのも興味深かったし。
かといって、人に行くことを勧めるってのは違うんだけど。


次はドバイ・宿泊編をお送りします~。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ふむふむ。

前回の記事ともに、楽しく読ませていただきました。

知っていることから、へ~ってことまであって興味深かったです。
どんなスパイスを買ったかも興味あるので、更新されるのを楽しみにしてます☆

Re:umekokkoさま

これまたコメントありがとうございます^^

中東、新しい発見があって、おもしろかったです♪
今回市内観光がついていて、そのガイドさんが日本人の方で、色々興味深い話を聞かせてくれました。
スパイスというか・・という感じですが、部屋に飾った?のでそのうちに、更新します^^

たまらんです☆

路地ってば大好きです。
まんまとはまっております・・・笑

予想外の画でした。
ドバイ・・おもしろいかも。

昼間の治安がいいなんて聞くと
尚更夜は秘密国家でも動いていそうな気配ですね。

(スルーしてください・・・
どうしても、怪しい国に仕立てたいらしい・・・笑)

へーへーへー

いまさらですが、おかえりなさいまし。
無事で良かったですー。

お金持ちがこぞって集いそうなので、治安はなんとなくよさそうな気がしていましたが、よいんですね。

もう子連れとなるとグアムとかしか行けないと思うし、
老後も治安がいいといいけど、ドバイ・・・。

続レポ、楽しみにしてまーす。



まずは、お帰りのご挨拶まで。

お帰りなさいませ♪

遅くなってしまいましたが、無事のご帰国何よりです^^
お帰りなさ~い♪

旅記事、「ほほ~ぅ、へぇ~!」などと興味深く読ませて
頂きました。てっきりオイルバブリーかと思ってたので
そうでは無い事にびっくりです☆勉強になりました^^。

エーゲ海沿岸の街って何故あんなに壁が白いのでしょう?
原料の関係なのかな~。路地&猫にうっとりです。
あぁ~、海外旅行に行きたいよう(><)。羨ましぃ~☆

↓ホテル絢爛豪華ですね☆目がチカチカしそうです 笑。

Re:singhouseさま

singhouseさんも路地お好きですか(笑)^^
バスタキヤは保全された町並みですが、とってもいい雰囲気でした~♪
が、人がいなさすぎ、お店も開いてるのかわからない感じで
ちょっと怖かったです^^;

怪しい国´∀`な雰囲気は私はあまり感じませんでしたが(笑)
アラブの国なのに、アラブの人と話すことができなかった(機会がなかった)のが
残念でした。どんな感じの人たちなのか謎のまま・・・。

Re:かずまろさま

ただいまです^^ありがとうございます!

そうですねぇ~余裕があるから治安がいいのかなーと思いました。
この先ドバイはどんな風に変わっていくのか、楽しみだな。
機会があれば(あくまで機会があれば)ウン十年後かに行ってみたいです^^

しばしレポ続きます(汗。。。

Re:beeさま

ありがとうございます♪ただいまです~^^

そうですね~あちらの方は白っぽい独特な色合いの建物が多いですよね。
ドバイは白というよりクリームっぽい色の建物が多かったかな、個人宅は(ビルは鏡っぽい無機質な色)。
なんでだろう・・・リサーチしてませんでしたーдー
砂漠地域によく似合う色で素敵だけど、日本だと、雨が多いから?
黒くなっちゃったりしますね、クリーム系は;;

この猫、本当にキレイな猫でとってもかわいかったですぅ´∀`
煌びやかホテル、私は泊まってないんですが、
ドバイのホテル、キラキラでゴージャスなのが多いので
ホテル巡りも楽しそうです^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。