カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストニア・タリンへ2

2011.09.13 (Tue)

エストニアの首都タリンにある、中世の雰囲気が残る旧市街。
世界遺産でもあります。2011年欧州文化都市でもあるそう。
kako-vxF0frjq4gZ0VF6J.jpg
↑「三人姉妹」
1362年に建築された商人の館。内部は改装され一続きとなりホテル&カフェとなっています。


旧市街は直径1キロもない範囲に、大聖堂や城壁、展望台などみどころが満載で
歴史的建造物を利用したカフェやショップが点在しています。

範囲は狭いけど石畳の路地が入り組んでいて、6時間あったけど全然足りなかった・・・。
ゆっくり1泊して観光したかったなぁと思いました。

kako-osFqShqDpFpg6Qgs.jpg

デンマーク、ドイツ、ロシアなど数カ国による支配を受けてきたエストニア(1991年独立)。
13世紀後半、紛争などに備え城壁建設開始。
15世紀には厚さ3m、高さ16m、周囲4㎞に及び、46の塔でつながっていた城壁は、
今日約半分弱が残っています。


↓塔の中から見た城壁の屋根(オレンジの直線)。
kako-qsTD73TwtQ8hn0gy.jpg
kako-TVveyITSIhy1dWpk.jpg
城壁はこんな感じ↑。内部に入って上の通路を通ることができます。

↓旧市庁舎の中から見たラエコヤ広場。
kako-Ko0l00t7BJmJOrC7.jpg
市場や祝いの場、処刑場として使われていたそう。
現在はレストランが数多くある賑やかな場所です。
写真だと観光客がまばらに見えるけど、かなり混雑していました。
日本人は一組しか見なかったけど。


14世紀当時の姿をとどめる唯一の教会「精霊教会」。
kako-rCIpmIIokahkN0vK.jpg
kako-LFFpGbKIFMZsVSbZ.jpg

個性的でかわいいお店の看板もみどころのひとつかな^^
kako-rFrl1ejoKTenyGeI.jpg
kako-ydOmVDsC48ILgG6C.jpg
kako-GdS5fcofUW7275fY.jpg
kako-zyn8m1Lb9dA8GLzG.jpg
↑写真だとわかりにくいけど、ステンドグラス製!

他にもたぁくさんのかわいい看板がありました♪
鋳物が有名な土地柄なのか、看板だけでなく鋳物でできた窓の格子やフェンスも
目の保養になるものばかり

旧市庁舎の中に置いてあったマネキン。
kako-QjyU6e3L5pThgdcQ.jpg
マネキンはブルーアイズに高い鼻、金髪。当たり前だけど・・・。
ちょっとリバー・フェニックスに似てなくもない??(昔すごい好きだったんです・笑)


雰囲気ある素敵なカフェで食べたアイス♪
kako-q86HMVBTb30iBbWZ.jpg

タリンにも「タリンカード」なるものがあって、
市内公共交通や観光スポットが無料(場所によっては割引)、
ショップなどで割引が受けられます。
私は6時間(12€)を購入。他にも24時間などがあり。

タリン、いいところでした
またしても、撮りまくった写真の出来がひどかったのが悔やまれるー・・・-д-


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
↑ ↑ ↑
よろしければポチっと^^

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。