カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのお花屋さん

2012.03.07 (Wed)

フランスでちょっと歩けば見つけることができるのが
パン屋と花屋

それだけパンもお花も身近な存在なんでしょうね

1本だけ、とか束で、とか
意外に男性が花を買っているのが印象的でした
kako-hW2WhxKqYxMrXuuB.jpg
束売りのお店も多いです


時間の関係でフラワーレッスンには行けませんでしたが
何軒かお花屋さん巡りをしてきました

Baptiste
kako-G7KNRvOOlyM6HwMl.jpg
成長するブーケでおすすめ、と言われたチューリップと、グリーンのビバ―ナムで
kako-hvvYSn0e3g9luvQu.jpg
さすがに組むのが早い!他にユーカリを混ぜてくれました
こちらのお店は、エルメスに入ってるらしいです


ブーケは友人姉へプレゼント
kako-N57rRLazJ2haOYxB.jpg
↑作ってもらってから5日ほど経ってるのでチューリップが開いて伸びておりますが・・・

もう一軒「Stéphane Chapelle」(ステファン・シャペル)で
ブーケを作ってもらいました
kako-cZXnK0L5ZdIhLc5t.jpg
(白く見えるけど)薄い黄色のラナンキュラスとワックスフラワー、
他は適当にアレンジしてくれました


どちらもナチュラルな感じのブーケで(今のパリの主流?)
30€前後だったかな
これくらいの値段でこれだけ豪華なブーケができるなんて!
どちらも重量感のあるブーケです


長くなるので後半記事(花屋めぐりの注意点?)は折りたたみます

続きを読まれる方は…moreをクリック
↓ ↓ ↓

パリのお花屋さん巡りの際は
定休日や仕入れ時に注意が必要です

私たちは月曜に訪れて失敗でした

基本的に日曜定休の花屋が多いですが
花市場も日曜休みで、月曜は店に花が届いておらず
数が少ないーзー

古い(質が悪い)という理由で月曜はお花を一切置いていない花屋もありました…

他の方のサイトで
火・木の午後以降と水曜・金曜(午前)がおすすめと紹介されていましたが
行かれる前に確認が必要だと思います!

あと、私が訪れたときはちょうど子どものバカンスに入った週だったというのも
花が少なかった理由かも??


kako-qH0KbrQtq6cyztM3.jpg
シテ島の花市場…木曜午前に行ったら閑散・・・やってないところが多かったです

+ + +

入店時の「Bonjour(ボンジュー)」と
店を出る際の「Merci(メルシ)」or「Au revoir(オルヴォワー)」
は絶対必須
(これはすべてのお店で言えることだけど)

kako-KcTO1EDfDOpZaXiu.jpg
ステファン・シャペルの店内 鳥かごやキャンドルの装飾が素敵
kako-vFJfKRrZgN6T6uC8.jpg

そして店内写真を撮りたいときは必ず一言聞くことが必要だそうです
(勝手に撮るのはマナー違反でかなり嫌がられることがあるみたい)

といっても、店内写真は結構断られるかもしれません

写真撮影していいか聞いた2軒中、2軒で断られましたから(笑)
3軒目は断られると思い聞かなかった

ただし、買い物をすると、なぜか写真OKだよーとなったりして
店内で撮った写真はOKが出た後撮ったものです^^;

kako-3MQTGvpuBO9PT6v3.jpg
ステファン・シャペルの看板チワワ^^名前失念・・・-Д-
お店の隅に置いてあったバッグがハウスみたい

ちょこっと潜入して撮ったフォーシーズンズホテルのフラワー・ディスプレイ
kako-QszXG4bDoSKAjKqR.jpg
ビビりながら撮ったので遠っ!次回は泊まりたいなぁ~!!

束生けでドーン!と生けてあって
ロビーでのお花の存在感がすごかったですー
アメリカ人フローリスト ジェフ・リーサム氏が
毎週9000本(!)の花をオランダから買い付け週替わりテーマでディスプレイしてるそう


kako-aTTsTBkyfwqutS3D.jpg


コンランショップなどの店舗でも
観葉植物なんかの大きなもの以外に
さりげなく切り花が花瓶に飾ってあったりして
とっても素敵!と感じた
パリの狭~い花事情でした

ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

違う!

海外と日本だと、お花屋さんの雰囲気が違うって思うのは私だけでしょうか?

もちろん置いてあるお花も違うんだろうけれど、それだけじゃない気がします。
って、海外のお花屋さんなんて行ったことなくて、写真や映像からの印象ですが(笑)。

前にTVでみたパリのお花屋さんもfica.さんの写真のステファン・シャペルみたいな雰囲気でした。
シックでちょっと重みを感じるような・・・。

写真のブーケ、二つとも素敵ですね。
チューリップのは開くと適度にワイルドなところがいい感じ。
ラナンキュラスもこんなにぽてっとしたものは、実際に手にしたことはないのですが、シンプルなウエディングドレスみたいで素敵~。(あ、でも実際は黄色なんでしたっけ?!)

海外でブーケを買うなんて、私には経験ないし、これからすることもなさそう。
fica.さん、ス・テ・キ☆

Re: umekokkoさま

わ~ステキだなんてー!
そのままホメ言葉として有難くちょうだいします(笑)^^

一緒に行った友人もお花をやっていて
フランスはフローリストが有名だから
日本との違いを見てみたいねーと以前から話していて♪

そうですねー
日本で見る花を売ってても、フランスだとおしゃれに見えたりしました。
横文字効果でしょうか(笑)飾り方とか外観のおしゃれさ、かしら?

前面の大きなガラス越しに、とか
開けたドアの隙間からキレイに見えるように、とか
各お花屋さんのお花の見せ方の個性もおもしろかったです^^
私が訪れたお花屋さんはどこも狭いお店だったけど
雰囲気がありましたよ☆

あと、フランス在住の友人姉から
日本の切り花って元気がないのがあるよね、と言われたことがあるけど
フランスのお花は、なぜか生き生きと見えました。
鮮度にもこだわってるのだろうな~
お店にもよると思いますけどね(日本もそうか)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。