カラフルな日常

好きなものに囲まれて暮らしたい、そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ観光

2012.03.06 (Tue)

4日半あったパリ

観光名所に買い物と朝から夜までフル活動でした

残念ながら新オルセー美術館は外観しか見れず
オランジュリー美術館も行けませんでしたが



パリに行ったら個人的に絶対行きたいと願っていた

パレ・ガルニエ
kako-EUxnx5AkSxjBgcKj.jpg
大好きなシャガールの天井画が見たかったの~
映像や写真で見るよりずっと鮮やか!
滞在中は公演がなかったのが残念


大階段
kako-SkfFf2qGTslszkTv.jpg
オペラ座の怪人がでてきそうな雰囲気ーと勝手に妄想(笑)

* パレ・ガルニエ 自由見学9€


市内の美術館で行けたのはルーヴルのみ
kako-Egc7VDB8bO291y2x.jpg

リシュリュー、シュリー、ドゥノンと建物があり
広すぎるから見るのを絞ったほうがいい、とよく聞きますが
たしかに・・・・広すぎて全貌はわからないまま(笑)

「ミロのヴィーナス」を探すのに少し手間取りました
kako-I7mCha7FHEjU43Pw.jpg
残っていない腕がどんな風だったのか、何か持っていたのかとか考えると
確かにロマンですね~^^


要塞にはじまり宮殿となっただけあって
建物の意匠も素晴らしいです
kako-Xsy4GWtCrKzqmI5d.jpg
* ルーヴル美術館 10€


セーヌ川に浮かぶシテ島にある「ノートルダム大聖堂」
kako-XPuWwAHUYaXSYtjw.jpg
外観は近くで見ると、彫像なんかがすごいです

ゴシック建築にステンドグラスは
パリに点在する多くの教会(サント・シャペルや街中の教会)でも見られます


ノートルダム、↑正面(多分)からと↓裏側から見るのとでは
まるで違う建物のよう
kako-IeHG678UuM0fKphH.jpg


見たとき教会とは思わなかった「マドレーヌ教会」
kako-7EjwUW8GFgYVrAVd.jpg
同じ教会でも建物の様式が全然違っておもしろい
建築年代が違うからかな?
kako-D7d2LOLUxuton7GI.jpg
kako-Cx2xqX8v9W5vpXMC.jpg
カトリックでなくとも教会に入ると厳粛な気持ちになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

もう一度

あ~~やはりもう一度行きたい国です。
教会の厳かな雰囲気も当時は圧倒されっぱなしで
今ならもっともっとたくさんの事を感じられると思うのですが・・・
確かすごく緊張した記憶があります。

ルーブル私も周りきれなかった記憶が・・・
好きな作品とかがあると、時間もかかってしまうし・・
やはり観光でなくてしばし滞在してゆっくり好きな場所を
見つけたい。そんな街ですよね・・

Re: singhouseさま

私ももう一度行きたいです(笑)^^
ヨーロッパは元祖だけあって、教会は日本のものとは
規模も雰囲気も違いますよねー素晴らしいところばかりで。

やっぱり観光でルーブルはキツイですよね^^;
美術館ってすごく疲れるし。
ルーブルの中でも居心地のよさそうなスポットはたくさんあったけど
でも数日の滞在で堪能するには無理がありますよねぇ…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

fica.

Author:fica.


ご訪問
ありがとうございます
----------------------
2009年12月
新居を建てました
2LDK
2013年2月に
家族が1人増えました
----------------------
家の中を
より居心地よくするため
軽く奮闘中
----------------------
北欧とアレッシィを
こよなく愛しています
----------------------

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。